①武器リョナ話
 ガジェットリョナのサブジャンルとして武器リョナがあります。ヒロイン愛用の、装飾に彩られた武器が陵辱の道具に使われ、白濁液にまみれている光景はとても良いものです。直接犯すには難しい武器でも、ヒロインに絶望を与えるために武器にぶっかけることにするという手法もあります。
 この応用編として、武器の空洞に白濁液を溜めこむという方法があります。これは、医療系の変身ヒロインなどで使いやすいテクニックです。たとえば狩野景『魔療少女ドクターキリエ』(二次元ドリームノベルズ166)では、ヒロインの武器である注射器型の剣のシリンダーに精液が溜めこまれ、それをヒロインに注入されるというシーンがあります。普段は浄化するための液体で輝いてたはずのシリンダーに汚い液体がなみなみ注がれている、というのは、ヒロインの敗北を象徴するのに効果的でしょう。これは「ナースエンジェルりりかSOS」の二次創作などでも応用できそうな気がします(実践しているのは見たことがありませんが)。医療系変身ヒロインの製作者様は参考にしてみてはいかがでしょうか。

魔療少女ドクターキリエ (二次元ドリームノベルズ)
狩野 景
キルタイムコミュニケーション
2005-08


  
②ヴィークルリョナ+紋章リョナ話
 Triangleの魔法戦士シリーズに 『魔法戦士シンフォニックナイツ』があります。これは、従来の魔法戦士とは少し異なり、魔法の技術に近代科学をミックスさせた力を使うヒロインが主人公で、戦隊物のような正義の組織が出て来ます。 その組織「ミネルヴァ・ガード」にはシンボルとなる紋章があって、その紋章がついた車に乗ってヒロインは悪の現場にあらわれるのです。当然ガジェットリョナを期待したいところですが、残念ながらあまりそのようなシーンはありません。ただ、サブヒロインである甘樹菜々芭が車の側面で犯されるというシーン(ここのサンプル画像の真ん中)は、車と紋章が両方映っていて、ガジェリョナラーとしてはかなり好きなシーンです。
 欲を言えば、車や紋章に精液が掛けられていたり、車内でやられちゃっていたりしればもっと良かった。あと基地のシーンでもこの剣と盾の紋章を登場させてほしかった。魔法戦士シリーズの続編にもシンフォニックナイツは登場しますが、この紋章や車は出てこないのがとても残念です。